神社参拝後の天気の変化は神様の歓迎のサイン!虹が出る、大雨が降る、風が吹く、晴れるなどのスピリチュアル的意味

神社参拝後の天気の変化(晴れる、大雨が降る、虹が出る)

神社参拝後に天気が変化すると、何か特別な意味があるように感じませんか?

雨が止んだり、虹が出たり…神社にお参りしてから天気が良くなると、なんだか縁起がいいですよね。

一方で、神社参拝後に雨や雷といった悪天候に見舞われたときは、不安に感じるかもしれません。

ですが、神社にお参りしてから空模様が変わるのは、どんな変化であっても幸運なことなんです!

スピリチュアルでは、神社参拝後の天気の変化は神様からの歓迎のサインと考えられています。

少し意外かもしれませんが、神社参拝後の雨や雷も神様があなたを歓迎しているからこそ。

そこで、今回は神社参拝後の天気の変化について、スピリチュアルの観点から解説していきます。

雨の日の神社参拝についてもお伝えしていくので、「神社参拝と天気の関係が知りたい!」と言う人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

神社参拝後の天気の変化の意味が知りたい!

うさぎの絵馬

スピリチュアルでは、神社参拝後の天気の変化は神様からの歓迎のサインです。

天気の変化といっても、晴れや雨、雷、雪…といろいろな空模様がありますよね。

ここでは、神社参拝後の天気の変化について、代表的な天候とスピリチュアルにおける意味を紹介していきます。

晴れる

神社参拝後に思いがけず空が晴れると、気持ちまで晴れやかになりますよね。

スピリチュアルでは、神社参拝後の晴天は神様からのおもてなしとされています。

そのため、神社にお参りしてから空が晴れるのは、とても縁起のいいことです。

神社参拝後に空が晴れ渡ったということは、あなたがお参りにきたことを神様が喜んでくれているのでしょう。

もしかしたら、あなたと神社の相性が良かったのかもしれませんね。

風が吹く

スピリチュアルでは、風は神様からの応援を運ぶものです。

また、風を感じるのは神様からのメッセージを受け取ったから、という考え方もあります。

神社参拝後に風が吹いたときは、神様があなたを応援しているのかもしれません。

神様が良い運気を乗せた風で、あなたの頑張りをバックアップしているのでしょう。

そして、風を感じたということは、あなたが神様からの応援をしっかりと受け取ったサイン。

神社参拝後に風に吹かれたときは、「今の自分には神風が吹いている!」といつもより自分に自信をもって、チャレンジングに過ごしてみましょう。

虹が出る

神社を出てから空に虹が架かると、まさに奇跡のように感じますよね。

スピリチュアルにおいて、虹は幸運の前触れです。

神社参拝後にふと見上げた空に虹がかかっていたときは、神様があなたの幸せを願ってくれているとき。

神社にお参りしてから空に虹が出るのは、あなたの運気が上昇していくことの表れでしょう。

「虹を見ると願いが叶う」という言い伝えもあるほど、虹を見ること自体とてもラッキーなことです。

特に、虹を見る前に神社でお願い事をしていた場合は、神様が喜んであなたの願いを聞き入れてくれるサインと考えられますよ。

雨が降る

実は、神社参拝後に雨が降るのも神様からの歓迎のサインです。

古くから、雨は悪い気を払って恵みをもたらすものと考えられてきました。

スピリチュアルでも、雨には浄化や癒しという意味があります。

神社参拝後に雨が降るのは、あなたに幸運が訪れるように神様が運気を浄化してくれたサイン。

神社にお参りした帰り道に降る雨は、偶然ではなく必然です。

神社参拝後に優しく降り注ぐ雨は、あなたに潜んだ厄を祓う浄化の雨と言えるでしょう。

大雨が降る

まれに、神社参拝後にスコールのような大雨に降られることがあります。

先ほど、雨には浄化や癒しというスピリチュアル的な意味がある、とお伝えしましたね。

なかでもゲリラ豪雨のような大量の雨は、集中的な浄化が起きているサイン。

神社参拝後に大雨に降られたあなたは、大量の雨で洗い流す必要があるほど、悪い気を多くため込んでいたのではないでしょうか。

また、神社にお参りした後の大雨は、スピリチュアルな好転反応とも考えられます。

気付かぬうちにため込んでいた邪気が浄化されるときの副反応として、一時的に天候が悪化するのです。

大雨が上がるころには心も体も軽くなり、清々しく過ごせますよ。

雷が鳴る

雷と聞くと神様が怒っている姿を想像する人もいるのではないでしょうか?

ですが、神社参拝後の雷もまた、スピリチュアルでは吉兆とされています。

スピリチュアルにおいて、雷とは神様からの変化を告げるメッセージであり、覚醒をもたらすものです。

そのため、神社参拝後に雷が鳴ったときは、今後の運気が良い方向に変化していく前触れと考えられます。

また、雷鳴によってあなたの中に眠る潜在能力が目覚め、変革が訪れるとも言えるでしょう。

神社参拝後に雷鳴を聞いたなら、いつもと違うことに挑戦してみませんか?

「自分にはこんな特技もあったんだ!」と思いがけない発見があるかもしれません。

雨の日に神社参拝するのはスピリチュアル的にいい?悪い?

神社でお祈りするくま

スピリチュアルでは、雨の日は神社参拝にオススメのタイミングです。

特に、「雨が降ってるけど、神社にお参りに行きたい!」と感じる場合は、神様に呼ばれているのかもしれません。

スピリチュアルでは、雨は悪い気を浄化するもの。

天がもたらす浄化の雨を浴びている神社は、いつも以上に神聖なエネルギーで満ちています。

雨が降っているのに神社参拝に気持ちが向かうときは、「浄化の雨が降る絶好のタイミングで、あなたに来て欲しい」と神様があなたを呼んでいるのでしょう。

一方で、「神社にお参りしようと思ったけど、雨が降ってきたから辞めておこうかな…」と気持ちが乗らなくなるときは、無理にお参りに行かなくても大丈夫です。

雨で憂鬱になってしまうときは、他により神社参拝に適したタイミングがあるのかもしれません。

日を改めて、また気が向いたらお参りに行きましょう。

雨の日の神社参拝がオススメなことに変わりはありませんが、スピリチュアルではあなた自身の気持ちも大切な要素なんですよ。

神社参拝が大雨だった時のスピリチュアル的意味

神社とうさぎ

「神社にお参りに行ったら、大雨だった!」ということもありますよね。

スピリチュアルでは、大雨は悪い気を集中的に浄化するものです。

神社参拝中の大雨は、悪い気をきちんと浄化していけるように、という神様のお気遣いだと考えられます。

服が濡れて重く感じたり、靴の中まで雨水が入ってきたり…大雨での神社参拝は何かと大変でしたよね。

大変な思いをするほどの大雨に降られた分、悪い気がしっかりデトックスされたはず。

神社参拝が大雨だったときは、「いい機会に降られた!」とポジティブに捉えましょう。

次に同じ神社にお参りするときに、「前回は厄払いをしていただき、ありがとうございました」とお礼を伝えるのもオススメですよ。

まとめ

今回は、神社参拝後の天気の変化について解説しつつ、雨の日の神社参拝後についてもお伝えしました。

神社参拝後に天気が変化するのは、スピリチュアルにおいては神様からの歓迎のサインです。

おもてなし、応援、浄化…天気を通して神様が示してくれる歓迎にも、いろいろな形があります。

神社参拝後は、ぜひ空模様の変化も楽しんでみてくださいね!

以下の記事を読んで神社参拝後の変化をキャッチし、運気を良くしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)