神社参拝後イライラしたり落ち込む2つの理由と対策6つ!浄化が簡単にできる方法も解説。浄化がもたらす変化や効果

神社参拝後にイライラしたり落ち込む理由

神社参拝後にイライラしたり、落ち込んでしまう時ってありませんか?

「もしかして、神社に行くべきではなかったのかな…」と不安になりますよね。

神社参拝後のイライラや落ち込みは、スピリチュアルでは神社で吸収したエネルギーによるものと考えられています。

パワースポットを訪れた後に気持ちが不安定になることは、珍しいことではありません。

神社参拝後に気持ちが揺らいでしまうときは、浄化によってエネルギーを整えていきましょう。

そこで、今回は神社参拝後の気持ちの変化について、以下のような内容で解説していきます。

  • 神社参拝後のイライラや落ち込みの理由
  • イライラや落ち込みにオススメの浄化方法
  • 神社参拝後の浄化がもたらす効果

神社参拝後の気持ちの変化に不安を抱えている人は、ぜひチェックしてみてください!

神社参拝後にイライラしたり落ち込むのはなぜ?

冒頭で少しだけお伝えしましたが、神社参拝後の気持ちの変化はエネルギーによるものです。

神社参拝後にイライラしたり落ち込むのは、神社で受け取ったエネルギーにあなたの心が反応しているから。

ここでは、神社で受け取ったエネルギーによる

  • 1.エネルギーのデトックスによる好転反応
  • 2.エネルギーの過剰吸収

という2つの現象を紹介します。

1.エネルギーのデトックスによる好転反応

神社参拝後は、好転反応によって気持ちが不安定になることがあります。

好転反応とはもともと、東洋医学でよく使われる「症状が改善される時に起きる一時的な反応」のこと。

スピリチュアルにおける好転反応とは「幸運の前兆」です。

エネルギーにはプラスエネルギーとマイナスエネルギーがあります。

私たちは日頃、気付かぬうちにマイナスエネルギーをため込んでしまいがち。

神社でプラスエネルギーを受け取ると、体内にたまっていたマイナスエネルギーの浄化が起こります。

良い気が悪い気を体内から追い出して、幸運を呼び込もうとするのです。

こうしたエネルギーのデトックスが起きることで、好転反応として一時的なイライラや落ち込みが生じるのです。

2.エネルギーの過剰吸収

神社のエネルギーを吸収すると同時に、参拝客のエネルギーに心が反応することがあります。

特に、初詣など参拝客で賑わうタイミングでの神社参拝や、参拝客の多い有名な神社を訪れたときに多い現象です。

あなた以外の参拝客もまた、気付かぬうちにマイナスエネルギーを体内に溜めています。

そのため、ほかの参拝客のマイナスエネルギーに影響を受けることがあるのです。

誰が悪いというわけではなく、スピリチュアルにおいてはとても自然な現象です。

神社のようなパワースポットでは、人はいつも以上にエネルギーを受け取りやすくなります。

そのため、必要以上にエネルギーを受け取りすぎてしまうことがあるのです。

その際、プラスエネルギーとマイナスエネルギーを同時に外から取り込むことになります。

性質の異なる2つのエネルギーを吸収したことで気あたりを起こしてしまい、気持ちの変化として症状に現れるのです。

大切なのは対処法

神社参拝後にイライラや落ち込みが起きる原因を2つ紹介しましたが、原因がどちらなのかはあまり重要ではありません。

なぜなら、好転反応もエネルギーの過剰吸収も同じく、運気が上昇する前触れだから。

大切なのは、神社参拝後に気持ちの揺らぎが起きたときの対処法です。

正しく対処することで、プラスエネルギーをより吸収しやすい幸運体質を作りましょう。

神社参拝後にイライラしたら…

では、神社参拝後のイライラにはどう対処したらいいのでしょうか。

まず、大前提として神社参拝後の気持ちの変化にはエネルギーの浄化が最適です。

エネルギーの浄化というと、なにか特別な力が必要な難しい儀式のように感じるかもしれませんね。

ですが、日常生活の中でもエネルギーを浄化できるんです。

例えば、神社参拝後のイライラには以下のような浄化方法がオススメです。

  1. ひとつまみの塩を入れた湯船に浸かる
  2. 掃除や断捨離をする
  3. 朝日を浴びる

神社参拝後のイライラは、エネルギーによる気持ちの昂ぶりです。

気持ちをリラックスさせながら、エネルギーを浄化していきましょう。

塩にはお清め効果があるとされています。

そのため、塩を入れた湯船に浸ってリラックスすることは、とても効果的な浄化方法とされています。

また、不要な物を手放したり、朝日を浴びることもオススメです。

特に、自分の中にあるマイナスエネルギーを外に出していくイメージを持ちながら断捨離や日光浴をすると、より気持ちが整いますよ。

神社参拝後に落ち込むときは…

神社参拝後に落ち込んでしまう場合も、エネルギーの浄化によって気持ちをリセットしていきましょう。

神社参拝後の落ち込みにオススメな浄化方法は以下の通りです。

  1. ひとつまみの塩を入れた湯船に浸かる
  2. ロウソクの火を眺める
  3. 涙を流して泣く

神社参拝後に気持ちが落ち込むのは、エネルギーの影響で心に波ができている状態。

心を落ち着かせて波を和らげていくイメージで、浄化をしてくださいね。

落ち込んでしまうときも、塩を入れた湯船に浸かるのがオススメです。

湯船でゆっくりと過ごせば、エネルギーの影響で疲れてしまった体も軽くなるでしょう。

そのほか、リラックス効果があると言われるロウソクの火を眺めることで、気持ちの波を整えるのもいいですね。

お気に入りのアロマキャンドルがある人は、好きな香りに包まれながら温かい炎を眺めてみましょう。

また、泣くことも浄化方法の1つ。

スピリチュアルでは、涙と共にマイナスエネルギーが流れ出て行くと考えられています。

もし、自然と泣きたくなるのであれば、素直に泣いてみてください。

映画やドラマを通して、感動する物語に触れながら涙を流すのもオススメです。

神社参拝後、浄化されたらどのような変化や効果がある?

さて、神社参拝後の気持ちの変化にオススメな浄化についてお伝えしてきました。

続いて浄化がもたらす効果について解説していきます。

スピリチュアルでの浄化とは、心身にたまったマイナスエネルギーを払うこと。

浄化は意外と生活の中に根付いているもので、厄年に神社で行う厄払いも浄化の1つです。

浄化がもたらす変化とは、プラスエネルギーを受け取りやすくなること。

浄化によって体内を占めていたマイナスエネルギーが払われると、心身が静かで清らかな状態に整います。

それにより、浄化を行う前までマイナスエネルギーが独占していたスペースが、ピカピカの空席になります。

そのピカピカの空席に、清らかな環境を好むプラスエネルギーが新しくやってくるのです。

神社参拝後は特に、プラスエネルギーが活発なタイミングです。

神社から上手にプラスエネルギーを受け取るには、浄化は最高の方法です。

浄化を行うことで、より心穏やかに良質なプラスエネルギーを受け取れるでしょう。

まとめ

今回は神社参拝後のイライラや落ち込みについてお伝えしてきました。

ポイントは次の4つです。

  • 神社参拝後のイライラや落ち込みはエネルギーの影響
  • エネルギーに反応して心が揺らぐときは浄化が大切
  • 身近な方法でもエネルギーを浄化できる
  • 神社参拝後の浄化で幸運体質へ

神社参拝後の気持ちの変化は、エネルギーに敏感になっている証拠です。

神社参拝後にイライラや落ち込みがあるときは、むしろ浄化によって幸運を引き寄せるチャンス。

ぜひ、今回紹介したことを参考に幸運を引き寄せてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)