神社参拝後体調不良に!これって拒絶サイン?理由や対策を解説!(肩こり・気あたり・眠れない・生理がきたなど)

神社参拝後体調不良は拒絶サイン?

神社参拝後に、肩こりや気あたりといった症状で悩まされていませんか?

神社にお参りしてから体調が変化すると、「何か意味があるのかな?」と気になりますよね。

あなたが悩んでいる神社参拝後の体調不良は、運気が上昇する前触れかもしれません。

スピリチュアルにおいては、神社参拝後に起こる体調不良は吉兆と考えられているんです!

とはいえ、神社参拝後に体調を崩してしまうと、次のように不安でいっぱいですよね。

「運気が上昇するならいいけど、どう対処すればいいの?」

「そもそも、どうして神社参拝後に体調が悪くなるの?」

そこで、今回は神社参拝後に体調が悪くなる理由や、神社参拝後に多い症状について解説していきます。

オススメの対処法についても紹介しているので、今まさに神社参拝後の体調不良に悩んでいる人は、必見です!

神社参拝後、体調不良になる理由

神社とうさぎ

冒頭でお伝えしたように、スピリチュアルでは神社参拝後の体調不良は幸運の前触れと考えられています。

神社にお参りしてから体調が変化するのは、好転反応と呼ばれる現象です。

漢方や鍼灸マッサージで、好転反応という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

スピリチュアルにおける好転反応とは、悪いエネルギーを体内から追い出すときの副反応です。

神社にお参りしたときは、無意識のうちに神社に満ちた良いエネルギーを体内に吸収しています。

良いエネルギーを取り込むと、体内に潜んでいた悪いエネルギーが浄化されたり、体外に排出されたり…エネルギーのデトックスが起こります。

神社参拝後に起こるエネルギーのデトックスによる副反応こそ、スピリチュアルにおける好転反応。

特に好転反応は体調に症状が現れやすいため、神社参拝後は好転反応として体調を崩すことがあるのです。

あくまでも、好転反応による体調不良は一時的なもの。

悪いエネルギーが完全に排出されたあとは、今までの体調不良が嘘のように体が軽くなり、運気が上昇していきますよ。

神社参拝後によくある体調不良の症状

さきほど、神社参拝後の体調不良は運気が上昇する前触れの好転反応、とお伝えしました。では、実際にどのような症状が現れるのでしょうか?

例えば、神社参拝後の好転反応として以下のような症状が現れる人がいます。

  • 肩こり
  • 気あたり
  • 眠れない
  • めまい
  • 下痢
  • 吐き気
  • 寒気
  • 発熱
  • 耳鳴り
  • 腰痛
  • 腹痛
  • 蕁麻疹
  • 風邪
  • 頭痛
  • 肌荒れ
  • 肩が重い
  • 足が痛い
  • 首が痛い

「え、こんなに症状の種類が多いの!?」と驚いた人もいるのではないでしょうか。

好転反応の症状は人それぞれなんです。

神社参拝後に生理がきた!何か意味がある?

神社とひよこ

もちろん生理は体調不良ではないですが、神社参拝後のタイミングで生理がくると、「何か意味があるの?」と気になりますよね。

生理とは不要になった子宮内膜が体外に出ていく現象。

いわば、女性特有の体内をリセットして整えるためのメカニズムです。

そのため、スピリチュアルでは神社参拝後の生理がきたのは、好転反応によって体内のリセットが促されたから、と考えます。

神社参拝後は良いエネルギーを受け取って運気が上昇していくタイミング。

「神様に守られている絶好のタイミングで、生理を迎えられた!」とポジティブに捉えるのもいいかもしれません。

一方で、生理の悩みには病気が隠れていることもありますよね。

日頃から生理周期が定まらない、いつもと量が違う…など、少しでも不安なことがある場合はこの機会に専門家に診てもらい、自分のからだを見つめ直してみましょう。

体調不良になったのは神社の拒絶サイン?

神社でお祈りするくま

神社にお参りしてから体調を崩すと、「神社から拒絶されてしまったのかな?」と不安になりますよね。

ですが、スピリチュアルにおける好転反応とは、拒絶ではありません。

好転反応とは、体内にため込んでいた悪いエネルギーが浄化されるときの副反応を意味します。

つまり、神社参拝後の体調不良は拒絶ではなく、運気が上昇するサインなのです!

神社参拝後に体調不良になったときはナイーブになりすぎず、「ため込んできた悪いエネルギーが浄化されているからだ!」と前向きに考えてみましょう。

神社参拝後に体調不良になったらどうしたらいい?

神社とお稲荷さん

神社参拝後の体調不良は、体内から悪いエネルギーが排出されるときの好転反応です。

好転反応を自覚するほどのエネルギーのデトックスが起きているということは、それだけあなたの体内に悪いエネルギーが潜んでいたということ。

神社参拝後の体調不良は、神様からの「一度ゆっくり休みましょう」というアドバイスとも考えられます。

少し頑張りすぎていたり、忙しい日々を過ごしたり…最近疲れがたまっていませんか?

神社にお参りしてから体調が変化した場合は、あなた自身をたっぷりと労ってあげましょう。

1番のオススメは、ゆっくりと全身浴をすることです。

全身浴ならリラックス効果も期待できますし、湯船に塩をひとつまみ入れることでエネルギーの浄化にもつながります。

特に、神社参拝後の好転反応は悪いエネルギーを多くため込んでいた部位に現れやすいそうです。

神社参拝後に肩こりや足の痛みといった部分的な不調を感じた場合は、症状が出ている部位を意識的に労りながら過ごしましょう。

痛むのが足や肩であれば、全身浴をしながら痛みが強い箇所を優しく揉みほぐしてあげるといいですね。

また、好転反応による体調不良は運気が上昇するときの一時的な副反応なので、お祓いは必要ないと考えられています。

好転反応への対処法は、全身浴のような自宅で簡単にできる方法でも大丈夫です。

神社参拝後に体調が悪くなった場合は、いつもより自分に優しく過ごしてみてくださいね。

まとめ

さて、今回は神社参拝後の体調不良について、次のようにお伝えしてきました。

  • 神社参拝後の体調不良は、スピリチュアルでは好転反応と考えられている
  • 神社参拝後に起こる好転反応の症状は人それぞれ
  • 神社参拝後に生理がきた、という人もいる
  • 神社参拝後に体調が悪くなるのは、拒絶ではなく運気上昇のサイン
  • 好転反応として体調不良の症状を感じたら、全身浴で自分を労るのがオススメ

神社にお参りに行ってから体調不良になると不安になりますよね。

でも、スピリチュアルの世界では、神社参拝後の体調不良は運気が良くなる前触れです。

エネルギーのデトックスが終われば、徐々に体調も運気も良くなっていくでしょう。

好転反応が起きているときは自分を労りつつ、これから訪れる幸運に想いを馳せてみてくださいね。

以下の記事を読んで神社参拝後の変化をキャッチし、運気を良くしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)