タカラスタンダードのお風呂2つの後悔!評判・口コミで分かるデメリット&メリット。床のカビや掃除、ホーローは冷たい?

タカラスタンダードのお風呂2つの後悔

色んな種類や特徴のお風呂があると、どれがいいのか迷ってしまいますよね?

我が家はタカラスタンダードのお風呂を採用して1年経ちます!

私は買う前に色々調べました。

タカラスタンダードのお風呂で後悔している人のよくある意見は、

  • 床が冷たい
  • 値引き率が悪い

の2つでした。

実際使用して感じるデメリットは

  • 冬場に足元が冷たい
  • 床のタイルが白く汚れやすい

の2点です。

デメリットを感じることもありますが、結果的に「タカラスタンダードのお風呂」を選んで良かったです。

後悔しないほど、メリットも感じてます!

この記事ではタカラスタンダードのお風呂の

  • 評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • ホーローのお風呂について
  • 実際に使用して感じた、よくある質問(床の冷たさ、カビ、掃除など)に対する答え
  • タカラスタンダードを選んで後悔しなかった理由

などをお伝えします。

最後まで読んで頂き、ぜひ参考にしてくださいね!

タカラスタンダードのお風呂で後悔!よくある2つ

よくある後悔1.床が冷たい

タカラスタンダードのキープクリーンフロアという床材を選ばれた方に多い後悔でしたが、冬場は足元が冷たいという声を多くみかけます。

よくある後悔2.値引き率が悪い

他社メーカーは元々の値段から大幅に値引くことによって安くなることを売りにしていますが、タカラスタンダードはほぼ値引きがありません。

そのため値引き後に全てのメーカーと比べてしまうと少し高く感じたという後悔もあります。

ですがホーローの良さ、お風呂の特徴を見て長い目で考えてみると決して高い買い物ではないように感じました。

タカラスタンダードお風呂の評判・口コミ    

タカラスタンダードのお風呂をネットで調べてみて多かった口コミをまとめました。

悪い口コミ

  • 目地のカビ
  • 床が冷たい
  • 床が白っぽく汚れる

良い口コミ

  • ホーロー壁パネルは掃除がしやすく、磁石がついて便利
  • キープクリーンフロアが掃除しやすい

口コミまとめ

悪い口コミでは汚れやすいという意見が目立ちました。

ですがどのメーカーでも、お風呂の床は汚れてしまうものだと思います。

メリットでは掃除のしやすさの声が多くあったので、掃除の面では心配ないようです。

タカラスタンダード・お風呂のメリット・デメリット

デメリット

  • お風呂のエプロンが外れないので掃除が出来ない

メリット   

  • 浴槽の汚れが取れやすい
  • 床が滑りにくい

メリット・デメリットのまとめ

メーカーによって浴槽のエプロンが外せるところと外せないところがありますが、タカラスタンダードは取り外すことが出来ません。

掃除の手間が省けるので、エプロン掃除が手間だなと思う方には良いと思います。

自己責任で取り外して掃除する方もいるようですが、取り外し出来ないというだけあってすごく汚れているということもないようです。

またホーロー素材は表面がガラス質となってます。

ホーロー素材は汚れを落としやすく、カビが発生しにくく、強度が高いので傷つきにくいんです!

壁のパネルがホーローであればお手入れも楽々です。

ライター
ライター

私がショールームに行った際は、ホーローの掃除のしやすさを検証するため、油性ペンで壁に書くという検証もしてくれました!

ホーロー風呂のメリット・デメリット

デメリット

  • 重くて戸建ての2階に設置しにくい
  • 価格が高め

メリット

  • 保温効果が高い
  • 省エネ効果
  • 掃除がしやすい

 メリット・デメリットのまとめ

ホーローのお風呂は他の素材よりも重く、2階に設置するには床の補強工事が必要な場合もあるそうです。

ですが金属を使っているホーローの浴槽は、保温効果が高くお湯が冷めにくいのがメリットです。

追い焚きの回数が減り節約にもなります。

表面にはガラス質が施されているため、簡単なお手入れで綺麗を保つことが出来ます。

ライター
ライター

設置が可能であれば、節約面でもお手入れ面でも長く使うにはとても良いお風呂ですね!

よくある疑問1.お風呂の床は冷たい?

たしかに冬場は、一瞬ヒヤッとするほど足元が冷たく感じます。

ですが磁器タイルは熱を伝えやすいため、一度お湯をかければ暖かさが持続します。

夏場は冷たく感じないので問題なく使用できますよ!

よくある疑問2.お風呂の床はカビやすい?

個人的に使用しているなかで、タイル面にカビは確認できません。

ただ目地の部分はどうしてもカビが出来てしまいます。

タカラスタンダードの説明書にもカビ取り剤の使用は出来ると記載があるので、うまく活用することで清潔を保てます!

よくある疑問3.お風呂掃除は大変?

水垢などはほとんど目立ちません!

床が白っぽく汚れやすいですが、普段のお手入れは床をごしごしこすって掃除しています!

ライター
ライター

固い素材の床なので、傷付きを気にしなくていいのが楽に掃除できるポイントです!

お風呂のフタについて

お風呂のフタは3種類あります。

  • 断熱風呂フタ(組み合わせ式)
  • 風呂フタ(組み合わせ式)
  • 風呂フタ(シャッター式)

なかでも断熱風呂フタは保温材入りでお湯が冷めにくく、追い炊きの回数が減ることで光熱費の節約にも繋がります!

断熱風呂フタはサイズやお風呂のシリーズによってプラス5000円かかりますが、プレデンシアのシリーズのみ標準仕様です。

組み合わせ式の風呂フタはプレデンシアシリーズ以外のシリーズに標準仕様となります。

シャッター式風呂フタは減額になります。

ホーローパネルがとにかく便利!

タカラスタンダードはなんといってもホーロー素材の良さですよね!

お風呂の壁がホーローなのは特に便利なんです。

お掃除のしやすさはもちろん、磁石が付くところがなんといってもお気に入り!

我が家は掃除の面や今後ずっと使うか分からないということもあり、棚や鏡のようなオプションは一切なしにしました。

磁石で自由に後付け出来るホーローパネルだからこそ出来たことだと思います。

自分の好きな用途に合わせて、無駄なくマグネット小物をカスタムしていけるのがとっても便利だと感じています。

私はタカラスタンダードを選んで後悔ナシです!

冬場は床が冷たかったり、床が白っぽくなりやすかったりとデメリットも紹介してきましたがタカラスタンダードを選んで後悔していません。

お風呂に入る前にお湯をかける、白っぽくなったらこするという選んだお風呂とうまく付き合うコツを身に着けるとデメリットに感じないほどのものでした。

床面のタイルのデザインもお洒落で気に入っていて、好みで排水口のカバーも2種類から選べます。

私はプラス5000円でタイル仕上げの排水口カバーにしましたが、統一感が出てよかったなと思いました。

磁器パネルだからこその床の良さ、ホーローにしかないメリットを感じて毎日快適に過ごしています。

まとめ

今回はタカラスタンダードのお風呂について紹介してきました。

  • タカラスタンダードの床は掃除がしやすい
  • ホーロー素材の浴槽は掃除がしやすく、保温効果もあり追い炊きの節約になる
  • ホーローパネルは汚れがつきにくい
  • 浴槽のエプロンは取り外し不可なので掃除の手間がない
  • ホーローパネルはマグネットが付くことで多用途に使えて便利

なんといってもホーローの良さが際立つタカラスタンダードのお風呂。

掃除のしやすさとマグネットが付くパネルは他にはないメリットですね!

浴槽やタイルの種類、ホーローの良さを体感するためにもぜひショールームに足を運んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)