夏にニット帽はダサいしおかしい?かぶる時期やおしゃれな被り方を教えます!女子の前髪やメンズコーデのポイントも解説

夏のニット帽ださい

夏のニット帽はダサくありません!

試しに、Amazonや楽天で「サマーニット帽」と検索してみてください。

たくさんのアイテムが表示されます。

そして、購入者のレビューも多いので、よく売れているのが分かります。

とはいえ、ファッションはアイテム自体はダサくなくても、着こなしでダサくなってしまうものです。

ニット帽も、かぶり方や組み合わせを間違えてはダサく見えてしまいます。

そこで、この記事ではおしゃれに見えるポイントをお伝えしていきますね。   

男女別におススメの着こなしや、アイテムもご紹介しています。

夏にニット帽はダサい?おかしい?半袖にニット帽は変?

夏にニット帽って、ハードルが高いイメージがあるかもしれません。

ニット帽って、冬のイメージがありますよね。

7月や8月にニット帽をかぶっている人を見かけると「夏なのに、暑いんじゃないの?」「ファッションとしておかしい」と思う人もいるでしょう。

しかし、夏のニット帽はおしゃれとして「あり」なんです。

「でも、半袖にニット帽って変じゃないの?」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。

さらに言えば、夏の方がニット帽に似合う服装が多いんじゃないかと思います。

例えば、ユニクロなどで購入したカジュアルなファッションをしている方は、頭の上にニット帽があると良いアクセントになります。

また、夏はキャップなどが多いので、サマーニット帽をかぶると他の人とかぶらないファッションができます。

ニット帽は何月から何月までなの?

ニット帽って何月から何月までかぶるものだと思いますか?

実は、年中かぶることできるんです!

そのためには、季節に合わせて

  • 春夏用のニット帽
  • 秋冬用のニット帽

とかぶり分けをすることが大切です。

夏に冬のニット帽をかぶることはないと思いますが、問題は春や秋ですよね。

ファッションアイテムは「先取り」が基本なので、迷ったときは次の季節のニット帽を選ぶと「ダサい」と思われないですよ。

3月の暖かい日に「冬のニット帽をかぶってもいいかな?」と思ったなら、冬のニット帽ではなく、春夏用のニット帽を選ぶ方がおすすめです。

春夏用のニット帽の時期

春夏用のニット帽は、4月~9月までかぶるのが一般的です。

春夏用のニット素材は、「リネン」や「コットン」が代表的です。

リネンは麻の一種で、コットンの2倍・ウールの4倍の強度と言われています。

コットンは綿のことで、肌ざわりもよく、ニットで嫌なチクチク感がありません。

どちらも、吸水性・吸湿性に優れている為、夏の汗にも強い素材です。

まさに、サマーニットの為の素材なんです。

秋冬用のニット帽の時期

秋冬用のニット帽は、10月~3月までかぶるのが一般的です。

秋冬用のニット素材は、「ウール」や「アクリル」が代表的です。

ウールは羊毛のことで、天然素材の為、肌に優しいのが特徴です。

アクリルは人口素材で、ウールより価格が安い素材です。

どちらも保湿性に優れている特徴があり、秋冬用のニット素材の主役となっています。

レディース・おすすめサマーニット帽

女性におすすめのサマーニット帽をご紹介します。

メンズは下にあるのでスクロールしてみてくださいね!

■コットン ワッチ ギャザー


綿(コットン)100%です。

カラーも19色あるので、お気に入りが見つかるはず。

価格も1,000円台と手ごろなのも嬉しいですね。

■THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) アクティブサマービーニー


アウトドアブランドならではの機能性とオシャレさを両立させたアイテムです。

汗をかいても吸水性にすぐれ、素早く発散してくれます。

レディースとして紹介しましたが、男女共用仕様なので、男女ともにおススメです。

メンズ・おすすめサマーニット帽

コットン ワッチ ギャザー


レディースでもオススメしたニット帽と同じ商品です。

ブルーは涼しげでいいですね。

【女性編】夏のニット帽のおしゃれな被り方。前髪はどうする?

ニット帽をかぶる時に、前髪はどうしたら良いのか迷ったことはありませんか?

特に女性の方は、前髪が上手く決まらないと外に出るのも嫌ですよね。

そんな方の為に、ニット帽に似合う前髪の3パターンをご紹介します。

①前髪をセンターで分けてかぶる

前髪をセンターで左右にわけて、かぶってみましょう。

おでこを出しながらかぶることによって、夏らしくオシャレにも見えます。

②左右どちらかに前髪を流す

髪が長い方は、左右どちらかに前髪を流してかぶるのもおススメです。

耳は出しても良いですし、隠してしまっても問題ありません。

③前髪はいつも通りにかぶる

前髪が長くない方は、いつもどおりのヘアスタイルにニット帽をかぶってみましょう。

深くかぶりすぎないようにすると、涼しい印象を与えることができます。

【男性編】夏のニット帽おしゃれな被り方やコーデのポイント

男性の方にも、おしゃれなかぶり方とコーデのポイントをお伝えしていきます。

この内容を読めば、明日から実践できる女子ウケするサマーニット帽のかぶり方が分かります。

おしゃれなサマーニット帽のかぶり方

おでこを出したかぶり方

女性の方と同様に、サマーニット帽を深くかぶりすぎてしまうと、暑苦しい印象を与えてしまいます。

おでこが出るくらいに浅くかぶり、爽やかに着こなしましょう。

前髪はあげて、ニット帽の中に入れてしまうのもおススメです。

耳を出したかぶり方

おでこを見せたくない人は、前髪をおろして耳を出してみましょう。

前髪が目の上くらいの長さの方は、そのままおろしても問題ありませんが、

髪が長い人は左右どちらかに流すか、センターで分けてみましょう。

おでこと耳の両方を出すのもおススメです。

コーデのポイントは?

男性のサマーニット帽に似合うアイテムやコーデを紹介します。

難しい内容では無いので、ご自宅にあるアイテムですぐに実践出来ます。

メガネやサングラス

サマーニット帽をかぶるだけでは少し寂しい場合に、メガネやサングラスをプラスするのもオシャレな着こなしになります。

メガネやサングラスはレンズが大きい物や、フレームに厚みがあるものが存在感が出ておススメです。

Tシャツやアロハシャツ

カジュアルなスタイルに、ニット帽の組み合わせは夏に似合う着こなしとなります。

パンツはデニムやショートパンツなど、どんな組み合わせでも違和感がないので悩む必要はありません。

また、足元もスニーカーやサンダルのどちらでも大丈夫です。

 

サマーニット帽は、素材選びと季節感を間違わなければ、「ダサい、おかしい」と思われませんよ。

今回ご紹介した内容を参考に、サマーニット帽で夏のおしゃれを楽しんでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)