寝言を録音するのは良くない・怖いは嘘!録音するメリットやアプリ(無料・iphone・android)のおすすめを紹介

寝言を録音するのは良くない怖い

健康のために、寝言を録音しようと思ったけど

「寝言を録音するのは良くない!」

ということを、聞いたことがある人もいるかもしれません。

結論を言うと、寝言を録音するのは良くないどころか、あなたの健康状態を知るのにとても有効です!

「寝言の録音が良くない」と言われているのは、オカルト的な理由ですね。

ひよこ先生
ひよこ先生

医療従事者も寝ているときの録音をおすすめしているよ!

とはいえ、録音しているときに変な声や音が入っていると怖いですよね。

ライター
ライター

気になると思うので、寝言の録音にまつわる怖い話をご紹介します。

私の「寝言の録音体験談」もあるので、記事をよんで、録音するかどうか考えてみてくださいね。

この記事では

  • 寝言の録音にまつわる怖い話
  • 寝言の録音をするおすすめアプリ
  • 寝言を録音する2つのメリット
  • 寝言に返事をしてはいけないの?
  • 寝言を言わない方法はあるのか?

などについて解説していきます。

寝言を録音するのはよくない?→大丈夫です

寝言を録音するのはあまり良くないと聞いたことがある方が多いと思います。

ですが、その根拠はわかっていません。

なので寝言を録音することはよくない、ということはありません。

恐らく、寝ている間に録音をしていて、寝言やいびき以外の不審な音が録音されていたら怖いからということが原因で言われているのではないでしょうか。

このような出来事が全くないということではありませんが、稀な事例なので気にしすぎなくても大丈夫です。

寝言の録音にまつわる怖い話

私も寝言録音アプリを利用したことありますが、夜ということもあり基本静かです。

自分の寝返りや寝息も入っていますが、不思議な音も録音されていることもしばしば。

私の経験だけではなく、怖い経験をした方のお話しをご紹介します。

正体不明の音が録音されている

ライター
ライター

まずは私の体験談をお話しします。

興味本位でアプリを利用し始めて、布団が動く音とベットがきしむ音がよく録音されていて自分は寝ている間よく動いているんだなと感じました。

寝返りをしてからしばらくは静かでしたが、「シャー。シャー。」と家の中では聞いたことのない音が。

それは毎日録音されていて、少し怖くなりました。

ですが、すぐに恐怖は消えます。

なぜなら、車が通った音だったからです(笑)

母に録音を聞いてもらったらすぐに解決しました。

道路沿いの家だったので、夜間たまに通る車の音が入っていたようでした。

正体不明の音が!っていうのも、殆どは勘違いかもね。

足音が入っている

よく聞くのが、自分でも家族でもない足音が入っていること。

アパート等の集合住宅であれば上の階の人の足音かな?とも考えることができるかもしれませんが、それにしても大きい音だったりすると怖いですよね。

足音が聞こえた方の体験談を3つほどご紹介しますね。

「あなたが寝てる間に」のアプリが怖いと話題に

アプリの名前から少し怖い感じがしますね。

ですが、とっても優れているアプリです。

以下のような機能があります。

  • 眠っている間の動きの振動と音を数値とグラフに変換
  • 風水的に、寝ている場所が良い気なのか、悪い気に満ちているのか測ってくれる
  • 寝付きをサポートしてくれるような音楽のボリューム
  • 最適なタイミングで起床アラーム

風水的というスピリチュアルな要素までアプリでわかるなんてすごいですよね。

残念ながら現在はアプリの販売を終了してしまっています。

今ダウンロードできるオススメのアプリをご紹介していきますね。

寝言を録音するおすすめアプリ

熟睡アラーム-睡眠サイクルといびきが見える目覚ましアプリ

医療従事者がおすすめしているアプリになります。

とても人気のアプリで、ヒーリング効果や睡眠時間を可視化してくれることで重宝しているユーザーが多いです。

iPhone・Android両方に対応していて、無料アプリ(アプリ内課金あり)です。

いびきラボ-いびき対策アプリ

寝言を気にしている方より、いびきが気になる方におすすめ。

いびきを測定して、グラフで表示をしてくれるので睡眠時無呼吸症候群など病期の早期発見にも繋がります。

iPhone・Android両方に対応していて、無料アプリ(アプリ内課金あり)です。

Sleep as Android: サイクルアラーム

こちらはAndroidのみに対応しているアプリです。

睡眠解析をしてくれて、最適なタイミングでアラームをかけてくれる優れもの。

寝言やいびきの録音もできるので、アラームとしてだけの機能でないことが魅力的です。

有料版もありますが、無料版の機能のみで十分満足できると口コミがあります。

寝言を録音するメリット2つ

メリット1.睡眠サイクルを知ることができる

寝言はストレスや疲れから、睡眠が浅い時に出やすいと言われています。

毎日録音をすることで睡眠サイクルを知ることができ、眠りが浅かった日や疲れていた日の睡眠の質を比べることができます。

そうしますと、どこを改善したら良いのかなど睡眠についての自己管理ができるようになるでしょう。

良質な睡眠を取ることは健康維持に大切になってきます。

最初の目的は寝言が知りたかった、という人にもプラスになることだと思うのでこれを機会に睡眠サイクルを知ってみてはいかがでしょうか。

メリット2.歯ぎしりや睡眠時無呼吸症候群の対策ができる

朝起きたときに、なんだかスッキリしなかったり顎が痛んだりする方は睡眠中に原因があるかもしれません。

歯ぎしりや歯を食いしばりながら眠っている人は顎に大きな負担がかかっていて、顎関節症の原因となってしまいます。

睡眠時無呼吸症候群は、寝ている間に上気道が狭くなり一時的に無呼吸になることです。

無呼吸の時間が長いほど体に影響があり、日中の眠気も強くなってしまいます。

低酸素状態になるため、重症の方はCPAP療法が必要になってくるでしょう。

CPAP療法とは、鼻にマスクを装着して持続的に空気を送り込む治療のことです。

このような治療が必要になる前に、対策ができるので気になる方は寝言録音アプリを利用してみましょう。

寝言に関するよくある疑門

疑問1.寝言に返事をしてはいけない?

昔から、寝言に返事をすると不吉なことが起こるというようなことを聞いたことがありますよね。

実はこれは迷信で、科学的根拠があって返事をしない方が良いです。

それは、寝言と会話をすることで、脳が反応してしまい眠りが浅くなるからです。

そうしますと、睡眠の質が悪くなり、脳への負担が大きくなってしまいます。

寝言ではっきりしゃべるとついつい返事をしたくなってしまうかもしれませんが、睡眠を妨害しないために寝言を聞いたら心に留めておいてあげましょう。

疑問2.寝言が恥ずかしい。言わないようにする方法はある?

寝言を言っている時は、強いストレスを感じていたり疲れが溜まっている傾向にあります。

また、睡眠が浅い時も原因といわれているため睡眠環境を整えましょう。

就寝前にストレッチやヨガをしてリラックスしたり、寝具を変えてみて様子をみると良いです。

まとめ

良くないのでは?と思っていたことが実は全くの嘘で、メリットも多くありましたね。

録音は怖いと思っている方も多いですが、健康面で考えると録音は怖いことではないですよ。

叫ぶような声が録音されていた、なんてとても恐ろしい経験をされていた方は見受けられませんでした。

私のように勘違いで怖いと思っている人も多いはずです(笑)

他人に聞かれると恥ずかしいと思ってしまいますが、対策もありますのでぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)