【体験談】引っ越しのバイトは痩せる!消費カロリー、きつい度、女性の仕事内容、高校生の求人などを解説。こんな人はやめとけ!

【体験談】引っ越しのバイトは痩せる

「引越しのバイトって肉体労働で良い運動になりそうだけど、痩せるのかな?」

「ダイエットになってお金ももらえるバイトならやってみたいかも。」

このように思って引越しのバイトを考えている人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、引越しのバイトは痩せます。

なぜなら引越しのバイトではすごく運動するし、食事量も自然と減るからです。

この記事では引越しのバイトに3日間行ったことがある僕が

・引越しのバイトで痩せる理由

・引越しのバイトのメリットやデメリット

などについて話していきます。

僕は新人の時点で辞めたので、新人の記憶しかありません。

そのため、新人の大変さが良くわかる記事なので最後までご覧ください。

引っ越しバイトは痩せる!

痩せるためには運動をして食事制限をする必要がありますが、引越しのバイトではこれらが自然と実現可能です。

まず運動ですが、引越しのバイトでは重たいものを持つため筋トレになります。

筋肉がつくと基礎代謝が上がるので何もしていなかったり、軽い運動をしただけでも痩せやすい体になります。

そして、引越しのバイトは筋力だけではなく、意外と持久力も必要です。

引越しの車と家の往復をしないといけないからです。

特にエレベーターがないアパートでは階段を往復ダッシュすることになるので、かなり激しい運動になります。

こんなふうに引越しのバイトは筋トレと有酸素運動を組み合わせた理想の運動になると言えるでしょう。

また、引越しのバイトは食事をとる時間も限られています。

特に僕は新人だったのでダラダラとは食べられませんでした。

短い時間で食べないといけないとなれば、自然と食べる量も減っていきます。

あと、上記のようにめちゃくちゃハードな運動をすれば自然と食欲も減るんですよね。

この意味でも食事の量が減るので引越しのバイトで食事制限ができます。

こんなふうに引越しのバイトは運動と食事制限が自然と組み合わさって痩せます。

細マッチョも夢ではないでしょう。

引っ越しバイトの消費カロリー

引越しのバイトの消費カロリーは体重60キロの人であれば、60分で472キロカロリーです。

以下のサイトでカロリーを調べることができるのでよかったら参考にしてみてください。

出典:引越しのカロリー一覧

引っ越しバイトの仕事内容。どのくらいきついの?

引越しのバイトの仕事内容は主に以下のものです。

  • 元々の家から荷物を引越しの車に運ぶ
  • 引越し先に移動する
  • 引越し先に荷物を運ぶ
  • 養生マットや養生シートを貼ったり、剥がしたりする

場合によっては荷物を段ボールに詰めるところから始めることもあるようですが、僕はやったことがありません。

ただし、上記の通りものすごくハードできついです。

僕が引越しのバイトをしたのは22歳のときで比較的体力のある年代でした。

しかし、それでもきつかったです。

普段はまず運ばないような重たいものを運ぶので、体のいろいろなところが筋肉痛になりました。

あと、単純な力仕事ではない養生マットを貼ったりする作業は教えてもらわないとまったくわからず、手持無沙汰感があったのも精神的につらかったです。

僕のやった引越しのバイトは面接の日に仕事内容についてのビデオを見せられるだけで、ろくに教えられなかったんですよね。

引っ越しバイトは女性にもできる?

引越しのバイトは女性でもできます。

実際に意外と女性がたくさんいました。

大人数の現場だと、3分の1~4分の1くらいが女性だったと思います。

僕よりも力持ちの女性がいて、重たいものを持つのに苦労している自分が恥ずかしかったです。

引っ越しバイトは高校生でも働ける?

引っ越しバイトの高校生の求人はあります!

パンダで良く知られる引っ越し会社も、高校生の求人を出していました。

僕がバイトをしていた時も高校生でやっている方もいましたよ。

引っ越しバイトのデメリット

引越しのバイトのデメリットはとにかく肉体的にきついことです。

僕は3日間ではとても慣れませんでしたが、慣れるとマシになるかもしれません。

それと、引越しのお兄さんが怖い場合が多いです。

ある人は丁寧に接してくれたのですが、運転中は「バカ」とか「死ね」とか他の運転手に言っていました。

その場にいない人の悪口も言っていて、自分がいないところでは自分も言われているんだろうなと思いました。

また、別のお兄さんはストレートに怖かったです。

僕が男の割に筋力がなくて重い物を運べなかったのもあるのですが、

「使えねえなぁ。」

「男ならそれくらい持てよ!」

と何度も言われました。

そのお兄さんに当たったのが3日目ですごく堪えたのもあり、それ以降は引越しのバイトを入れなくなりました。

引っ越しバイトのメリット

引越しのバイトのメリットはお給料が高いことです。

ぼくは日給(1日8時間)1万円でした。

早く上げてもらっても1万円もらえたので、そこはおいしかったです。

残業をしたことはないのですが、残業の場合もきちんと残業代が支払われていたと思います。

それと、移動時間はただトラックの座席に座っているだけなのでそれは楽でした。

ただ、初対面の方との移動なので会話はほぼありません。

そのため、眠気が襲ってきて、寝ないようにするのは大変でした。

引っ越しバイトの志望動機の例文

僕の実感では、引越しのバイトはほぼみんなが受かります。

そのため、大それたことを志望動機として書く必要はありません。

ただ、「生活のため」と書くと

「生活のためにバックレないだろう。」

と思われるので採用されやすくなると思います。

一応志望動機の例文を書いておきます。

「私は個人事業主を始めたばかりで不安定な生活をしています。

そのため、生活を支えるために高収入の引越しのバイトをやりたいと思いました。

採用していただいたら一生懸命働いて頑張ります。

仕事も必死に覚えますので、よろしくお願いします。」

引っ越しバイトはやめとけ!という人

  • 体力に自信がない人はやめておきましょう。

引っ越しバイトのバイトがおすすめの人

  • 身体を動かす仕事がしたい人
  • 高時給のバイトがしたい人
  • 単発のバイトがしたい人
  • バイトしながら痩せたい人

まとめ

引越しのバイトは確かに大変でした。

でも、痩せるし、高収入の一石二鳥のバイトなのも事実です。

女性にもできるバイトですし、何事も経験なので、引越しのバイトを考えている人はぜひやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)