ハリーポッターのコスプレはドンキにある!安いのが売ってる場所や大人用・子供用のローブ着丈サイズ。本物と偽物の違いも解説

ハリーポッターのコスプレはドンキにある?売ってる場所は?

ハリーポッターのコスプレはドンキで売ってます。

他には、ヴィレッジヴァンガードにも売ってますし、ハロウィンの時期であれば、東急ハンズやロフトなどにも売っていることが多いですよ。

私は、子供用にAmazonでハリーポッターのローブを購入しました。

店舗に行って探す手間もなかったし、安く買えたので大満足です!

この記事では、

  • ドンキのハリーポッターのコスプレの値段
  • 本物(USJ公式)と偽物の違い
  • 身長別・おすすめの着丈やサイズ

をお伝えします。

ハリーポッターのコスプレはドンキに売ってる!

コスプレしてUSJを楽しみたい!と思ったので、ドンキに売っているのか調査しに行ったところ、ありました!

約3,000円で売ってありました。公式で買うには高すぎるし、何回も着るものではないので安いので十分!という方にはおすすめです。

正直、遠方に住んでいる方だと交通費やホテル代などが高くつきますし、頻繁に着用するものではないのでコスプレ衣装くらいは安く済ませたいところですよね。

USJの中でもハリーポッターは人気で、コスプレをしてウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアで写真を撮ると映画の中に入り込んだ様な写真を撮ることができますよ。

ハリーポッターのコスプレが安いのはAmazon!

ドンキでも売っているハリーポッターのコスプレ衣装ですが、届くまでに時間がかかっても良いという余裕のある人や最安値を探して少しでも安く抑えたい人はAmazonで購入をぜひ検討してみてください!

ライター
ライター

ドンキで買うよりも安いだけでなく、ローブ、眼鏡、ネクタイ、杖、マフラーもついたセットでこれだけ安いのはいいですよね。

また、みんな大好きなハリーやハーマイオニーの寮のグリフィンドールだけでなく、ハッフルパフ、レイブンクロ-、スリザリンもありました。

どれもクオリティが高く満足できるコスプレです。

ハリーポッターのコスプレ(大人用・子供用)が売ってる場所

実店舗ではドン・キホーテに行けば売ってあります。

最近ではヴィレッジヴァンガードにも売ってあり、ドン・キホーテよりはクオリティが高いものが多いですが種類は少なめです。

ネットだと、Amazonや楽天などの通販サイト、メルカリや楽天フリマなどのフリマサイトで売っています。

どこも大人用子供用どちらの取り扱いもあることが多いのでぜひ参考にしてみてください。

ハリー ポッターのローブ・本物と偽物の違いは?

公式と偽物の違いを素材と実際に着てみた感想と分けてお伝えします。

公式の素材はポリエステルです。

特徴としては、

  • 縮みや型崩れが起きにくい
  • 摩擦に強い
  • シワになりにくい
  • 熱に強い
  • 虫害を受けにくいので長期保管に向いている

といったことが挙げられます。

公式以外はアセテート繊維で、公式以外のものはこちらの素材が多いです。

特徴としては、

  • 強度が弱い
  • 摩擦に弱い
  • シワがつきやすい

などが挙げられます。

公式のものは、公式というだけあってローブの特徴的な色や形などを忠実に再現しています。

また、しっかりとした素材なのでパーク内が寒い日は羽織りとしても使用できます。

公式以外のものは、若干色味が違うように感じますが気になるほどではありません。

形もきちんと公式に似せてあります。

ですが、細部まで見ていくと、素材の違いから透けて見えたり、縫い目が粗かったりします。

なので、

「偽物で十分!」

「安ければ安いほどいいし何度も着る予定がないから場所を取るのもいやだ!」

などの理由がある方や公式以外でもいいと割り切れる方にはとてもいいですね。

逆にパーク内に何度も着ていく予定がある方は公式のものを買うと長く着れますのでおすすめです。

また、公式ローブを着てエリア内に入るとキャストさんから普段とは違った挨拶や会話ができるみたいですよ。

まるで、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒になったかの様な気分になれますね。

ハリー ポッターのローブ・本物(公式)の値段

ハリーポッターのコスプレは公式で買うとなると16,000円と少し高額です。

どの寮もローブのみで16,000円でした。

やはり、頻繁にUSJに行ってコスプレをするという方でない限り手を出すのは難しいお値段となっています。

加えて、ほかのアイテムであるネクタイ、杖、マフラーなどを用意するとなるとかなり高額になりそうです。

ハリー ポッターのローブ・公式の着丈サイズ

サイズ:男女共通

  • XS:(身幅)約48cm、(着丈)約102cm
  • S:(身幅)約50cm、(着丈)約112cm
  • M:(身幅)約51cm、(着丈)約121cm
  • L:(身幅)約53cm、(着丈)約130cm

となっています。

子供から大人までカバーできるサイズ選択の幅の広さはさすがユニバーサルスタジオジャパンですね。

Lより大きいサイズはありませんがだいたいの方はきちんと決まるサイズになっています。

身長別!おすすめのローブ着丈サイズ

身長別のおすすめのローブ丈サイズを表にしました。

サイズは公式のものなので、公式以外のローブを買う場合は、着丈を調べて購入してくださいね。

公式サイズ着丈身長
XS約102cm145cm〜150cm
S約112cm150cm〜160cm
M約121cm160cm〜175cm
L約130cm175cm〜

まとめ

最近、新エリアや有名アニメ作品とのコラボで盛り上がっているユニバーサルスタジオジャパン。

普段はイベントやハロウィンじゃないとできないコスプレですが、ユニバーサルスタジオジャパンだと堂々とできちゃいますね。

実際、先日子供と一緒に行った際にはコスプレをした人を多く見かけました!

USJではハロウィン期間以外でもコスプレをしてもいいので、いつ行ってもいろんなキャラクターのコスプレをしている人がいるのでその人たちを見るのも楽しいです。

最近では子供から大人まで大人気のミニオンや、スーパー・ニンテンドー・ワールドができたのでマリオシリーズのコスプレをした人もいましたよ。

私も公式ではないローブを買って着て行きましたが、安い値段でコスプレも買えて子供は喜んでいたし可愛い写真も撮れて大満足でした。

みなさんもハリーポッターのコスプレを検討する際は公式以外のローブも検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)