ハクキンカイロはどこで買える?ドンキホーテ、ロフト、コーナン、コメリを調査!スタンダード、ジャイアント、ミニの違い

ハクキンカイロは、店頭での取り扱いは年々減ってきており、なかなか見つかりません。

楽天やAmazonなどのオンラインショップで買えます。

通販で買ったほうが早いし便利、そして確実ですよ。

場合によってはポイントやクーポンでお得に購入することもできますね!

この記事では、

  • ハクキンカイロはどこで買えるのか?
  • 事故や火事の危険性
  • ハクキンカイロの種類
  • ハクキンカイロのメリットとデメリット

などをご紹介します。

ハクキンカイロを購入したい方や検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハクキンカイロはどこで買える?  

ドンキホーテ、ロフト、コーナン、コメリは?

店舗販売について調べましたが、数年前にくらべてハクキンカイロを取り扱っているお店は減ってきています。

コメリでは売ってはいたようですね。

季節や地域によっては売っていることもありますが、なかなか見つかりません。

楽天やAmazonの通販

ハクキンカイロを確実に手に入れたいのであれば、楽天やAmazonなどのオンラインショップで購入したほうがいいですよ。

多くのショップが取り扱っているので手に入りやすく、「時期に関係なく購入できる」というメリットもあります。

また、複数のショップと比較してポイントバックやクーポンでお得に買えることがあるのもうれしいポイントです。

専用ベンジンとセットになっている商品もあり、初めて使用する場合は一緒に購入しておくと便利ですね。

楽天もAmazonもスタンダード・ミニの2種類とも取り扱いがありました。

しかし数日前に調べた時は、Amazonではスタンダードの取り扱いがなかったので取り扱いには変動があるのかもしれません。

公式サイトでもお届けに3~10日かかるとのことなので、売っているのを見たときはか「後で」とせずにすぐに買ったほうがいいですよ。

ハクキンカイロの定価

  • スタンダード ・・・ 4,378円(税込)
  • ジャイアント ・・・ 6,000円(税込)
  • ミニ     ・・・ 3,850円(税込)

本体のほかに、燃料となるハクキンカイロ用のベンジンが必要となります。

公式サイトでは、自社のハクキンカイロ専用ベンジンの使用を推奨しています。

  • エビスベンジン ・・・968円(税込)
  • NTベンジン          ・・・985円(税込)

ベンジンは1本500mlです。

スタンダードの場合は、1回あたり最大25ml入れることができます。

使用したい時間にあわせてベンジンの量を調節できるので、スタンダードだとベンジン1本で約20回分以上使える、ということになります。

スタンダード、ジャイアント、ミニの違い

ハクキンカイロには3種類あります。

保温時間と燃料容量を比較

種類保温時間(最大)燃料容量(最大)
ミニ約18時間約18ml
スタンダード約24時間約25ml
ジャイアント約30時間約50ml

サイズを比較

種類サイズ(mm)
ミニ58×87×13.5
スタンダード68×101×15
ジャイアント70×110×20

ミニ、スタンダードは公式サイトのほか、楽天やAmazonで購入できますが、ジャイアントは公式サイトのみの取り扱いとなります。

ハクキンカイロでの事故や火事の危険性は?

使用するにあたり特に気になるのは「安全性」ではないでしょうか?

使用上の注意事項をしっかり守り、正しい使い方をしていればハクキンカイロが原因で事故や火事になる可能性は低いです。

マッチやライターなどの火を使用するため、危険なイメージを持ちやすいですよね。

しかしハクキンカイロは、燃料のベンジンが気化することによって発生する酸化熱を利用しています。

プラチナの接触反応を開始させるために必要な温度をマッチやライターで与えているだけなのです。

使用する時の注意点3つ

使用上の注意点は主に3つです。

  • 火口の取り外しは冷えてからおこなう
  • 燃料補給は規定量を守り、入れすぎない
  • 低温やけどに注意し、収納カバーに入れてしようする

ネットを検索していると、火口を取り外して冷ますことで燃焼は止められるという情報もあります。

しかし熱くなっている火口を外すことは大変危険です。

公式サイトでは途中で使用をやめたい場合は、座布団にしたなどに入れて燃料がなくなるのを待つことが推奨されています。

また、火口が湿るほど燃料を入れてしまうと炎上する可能性があります。

燃料は入れすぎないように注意しましょう。

安全に使用するために、これらの注意事項をしっかりと守りましょう。

ハクキンカイロのメリット・デメリット

デメリット

  • ベンジンの匂いが気になる
  • 飛行輸送ができない

ベンジンの匂いが気になる方は、結構いるみたいです。

ベンジンの匂いが気になる場合は、好きな香りのアロマオイルを収納袋に付けておくという方法もあります。

カイロを使う時の熱でいい匂いが漂うので、ベンジンの匂いが薄れますよ。

またハクキンカイロは飛行機の預け入れ、機内持ち込みができません。

飛行機を利用の際は、使い捨てカイロで代用しましょう。

ひよこ先生
ひよこ先生

新幹線など陸輸送での規制はありません。

メリット

  • 使い捨てカイロより暖かい
  • 24時間の保温性
  • 繰り返し使えてエコ
  • シンプルなデザイン
  • 寒冷地では防災グッズとして使用することができる
ひよこ先生
ひよこ先生

ハクキンカイロの発熱量は、使い捨てカイロの13倍にもなります。

ベンジンとプラチナの化学反応によって発熱しているため、最後まで一定の暖かさを保つことができます。

燃料補給や消耗したら火口の交換が必要にはなりますが、本体の構造は単純で丈夫なため半永久的に使い続けることができるのでとってもエコですね。

ひよこ先生
ひよこ先生

また、シンプルなデザインでグッドデザイン賞を受賞しています。

シンプルで流行に左右されにくいデザインというのは、長年愛用していくうえでポイントが高いですね!

ひよこ先生
ひよこ先生

防災グッズとしてもおすすめ!

ハクキンカイロは日頃から使えますし、いざという時の為に燃料を多めにストックしておくと安心です。

保管スペースをあまり取らないのもメリットですね。

私は東日本大震災を経験しました。

東日本大震災の時は、本震の後に雪がふってきて、すっごく寒かったです。

避難所では簡易的なストーブが使用されていましたが、暖かいのはストーブの前だけ!

自宅で過ごされていた方も、電気やガスが止まっていたので、暖房機器が使えない人も多かったです。

ライター
ライター

もしあの時ハクキンカイロがあれば少しでも暖かくできたのになぁと思います。

 ハクキンカイロはキャンパーに人気

ハクキンカイロはキャンパーに人気です。

今キャンプが人気を集めていますよね。

私の周りでも、人との距離を保てて空気の流れも良いからという理由で観光地よりもキャンプに行く人がとても増えました。

ひよこ先生
ひよこ先生

ハクキンカイロは氷点下40℃の環境下でも燃焼に影響はありません。

寒くて温まりにくいということがないんですね。

自分を温めることはもちろん、寝る30分ほど前に寝袋に入れておくことで暖かい寝床につくことができます。

保温性に優れているため、寒さを気にすることなくアウトドアを楽しめるというのは、とても魅力的ですよね。

ハクキンカイロがおすすめな人

  • 使い捨てカイロより暖かい温度が欲しい人
  • 最後まで暖かさが続くカイロが欲しい人
  • エコなカイロを使いたい人
  • おしゃれなカイロが欲しい人
  • キャンプや釣りなどアウトドアが趣味の人
  • 子どものスポーツ観戦で寒い場所にいる人
  • 防災に備えたい人

まとめ

さて、今回はハクキンカイロはどこで買える?について、次のようにお伝えしてきました。

  • 店舗では取り扱いが減ってきているため、入手するのは難しい
  • 確実に購入したい時は、楽天やAmazonなどのオンラインショップがおすすめ
  • ジャイアントは公式サイトでしか手に入らない
  • ハクキンカイロは使い捨てカイロより暖かく、温度も一定

店頭ではなかなか見かけることの少ないハクキンカイロですが、とても人気です。

購入を希望・検討されている方は、ぜひ楽天やAmazonをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)