五月人形のお下がりいらない!義母への断り方や処分・供養の相場。セカンドストリートで買取できる?

五月人形のお下がりいらない

「五月人形をお下がりであげるね。」って言われたけど、欲しくない場合はちょっと困りますよね。

言ってくれたのがお姑さんだと、余計に断りづらいです。

実家の親から「お下がりあるよ」と言われた場合、

「私もいらないよー。でも、その五月飾りはどうしようか。売る?」

と疑問も出てきますよね。

そこで、

  • 五月人形や兜飾りのお下がりがいらない場合の断り方
  • 人形供養の相場
  • 五月人形を寄付したり売ったりできる?

ということについてまとめました。

五月人形や兜飾りのお下がりいらない時の断り方

自分で買いたいからいらない場合

五月人形を見て喜ぶ親子

五月人形は、「誰かのお下がりや使い回しではなく、新しいものを子どもに買ってあげたい。」という人も多いですよね。

お下がりだと、二人目の兄弟が男の子だった場合、「長男にはお下がりで次男には新しい五月人形を買う。」というのも、「どうして長男の僕はお下がりで、次男の弟は買ってもらえたの?」と将来の摩擦をうみそうです。

kiki
kiki

本来、五月人形は厄除けや身代わりの意味があるので、一人につき1つが良いとされていて、お下がりしたり引き継いだりというのはダメだと言われています。

最近では、気にしない人も多いですけどね。

私も気にしないタイプです。

しかし、親御さん側の

  • 新しく買うのはもったいない。
  • いいものだから、受け継いでほしい。

という気持ちも分かります。

昔だと「親の言うことは絶対だ!」という考えの親御さんも多かったですが、最近の親御さんは、若い人の意見も聞いてくれる人も多くなっています。

相手の気持ちを受け入れつつ、自分たち夫婦の気持ちを正直に伝えましょう。

さちこ
さちこ

夫さんが五月人形を買ってもらったのと同じように、自分の子どもにも、新しい五月人形を買ってあげたいと思っていたんです。

既に、欲しい五月人形を夫さんと一緒に決めました。

さちこ
さちこ

お気持ちはとってもありがたいです!

実は、実家の両親が「五月飾りを買う!」と楽しみにしていて、既に手配しているみたいなんで大丈夫です。

さちこ
さちこ

夫さんの五月人形もいいものですよね。

伝統にのっとって、一人一体ずつ買ってあげたいと考えています。

でも、お下がりを頂くと、もし次男が生まれた時に揉めそうなので、新しいものを買いたいと思います。

のように、相手を尊重しつつ、自分たちの意見を伝えましょう。

五月人形がいらないから断りたい場合

ノーと言う女子
  • 収納場所がない
  • 飾る場所がない
  • 五月人形を飾りたくない

などの理由で、お下がりだろうと新品だろうと五月人形は欲しくない。ということもありますよね。

一番角が立ちにくい断り方は、「飾る場所がない。収納するスペースがない。」とスペースを理由にする言い方です。

ただ、この断り方の問題点は、「じゃあ、コンパクトな五月人形を新しく買ってあげる!」と言われる可能性があること。

いっそのこと正直に、

さちこ
さちこ

持たない暮らしに憧れていて断捨離中なんです。
五月人形は子どもと一緒に工作で作ったものを飾って、楽しもうと思っています。

のように、「五月人形自体が欲しくない」ということを伝えてしまうほうが、お互いに気を使ったり誤解が生じたりしないのでおすすめです。

実際、子どもが幼稚園や保育園に入ると、かわいい作品をたくさん持って帰ってきてくれます。

子どもの作った工作の五月飾りを並べた空間はとても素敵ですよ。

お下がりの五月人形を供養したい。相場は?

端午の節句の兜飾り

お下がりの場合は、おそらく、

  • あなたの夫の五月人形や兜飾り
  • あなたの兄弟の五月人形や兜飾り

ですよね。

ご両親からすると、「もういらないんだけど、なかなか捨てづらい…。」という気持ちもあるでしょう。

五月人形の持ち主である夫さんや、あなたの兄弟から「人形供養をしたらどう?」と提案してあげると、ご両親の気持ちも落ち着くかもしれません。

人形供養の相場は、ぬいぐるみや普通のお人形だと、1体3,000円~5,000円ぐらいが多いです。

五月人形だと高くなって、10,000円前後ぐらいですね。

ケースの有り無しによっても値段が違うこともあります。

ちょっと高いですよね。

年に1度ぐらいの頻度ですが、地域の神社で無料で人形供養やお祓いを実施していることもありますよ。

私の地域だと、無料の人形供養の情報は、地域のフリーペーパーに載っていることが多いです。

葬儀社さんが人形供養を格安でしてくれるイベントもありました。

五月人形の寄付は無料でできる?

ハートと手

五月人形の寄付もあります。

寄付をして相手が喜んでくれるなら嬉しいですよね。

ただ、「無料で寄付をしたい」となると、難しいです。

というのも、送料は多くの場合、送り主負担なんですよね。

五月人形って大きいので、送料もそこそこの料金になっちゃいます。

「送料がかかってもいいよ!」という場合は、寄付先のリンクを貼ってますので、チェックしてみてくださいね。

セカンドライフ(NPO法人グッドライフ)

セカンドストリートで買取できる?

中古品の買取査定

セカンドストリートやハードオフは、身近にあるリサイクルショップですよね。

セカンドストリートやハードオフで買取してくれるとありがたいです。

買取できるのか、セカンドストリートに電話して聞いてみました。

私が電話した店舗は五月人形の買取はしていない、ということでした。

他の店舗はどうですか?と聞いてみたんですが、同様に他の店舗でも買取はしていないとのお答えでしたね。

五月人形のお下がりでさえも、「1人につき1体」「譲り受けたり、お下がりしたり、使い回すものではない」と言われているので、中古で買う、ということにはなかなかならないようです。

五月人形が買取できることも!

五月人形や兜飾りが、有名な作家さんが作ったものだったら、買取してもらえる可能性はありますよ。

処分する前に、査定してもらいましょう。

まとめ

  • 五月人形のお下がりがいらない場合は、相手を尊重しつつ、自分たち夫婦の意見をはっきり伝えることが大事。
  • 五月人形の供養の相場は10,000円前後。
  • 寄付したい場合は、送料は送り主負担が多い。
  • セカンドストリートでは、五月人形の買取はしていない。

お下がりの五月人形、みんなの納得のいく形で受け継ぐなり処分するなりできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)