Diorディオールのコンシーラー色選び!イエベブルべ徹底解説!シミ・ニキビ跡・赤み・クマ隠しなど悩み別や人気色の紹介も

Diorディオールのコンシーラー色選びイエベブルべ別

ディオールの言わずと知れた名品「ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」。

プロのヘアメイクさんやモデル、美容好きなインフルエンサーから支持されているアイテムです。

カラーは全7色ですが、色選びに迷いますよね。

イエベとブルべで迷ったら、

イエベ:1W、2W、3W

ブルべ:0N、1N、1.5N、2N

をおすすめします。

また、

  • 茶色いクマ:イエロー系の1Wと2W
  • 青いクマ:ピンク系の1.5Nと2N
  • 黒いクマ:ベージュ・オークル系のカラー
  • ニキビ、ニキビ跡:イエロー系の1Wと2W
  • 赤みを隠したい:イエロー系の1Wと2W
  • シミやそばかすを隠したい:肌の色と同じトーンの色味
  • ハイライトとして使う場合:一番明るい0N
  • コンシーラーをファンデ代わりに使う場合:肌の色よりワントーン明るめの色味

となります。

コスメマニア
コスメマニア

このあと、もっと詳しく解説しています♪

ディオールのコンシーラーの人気色は、0Nと1Nが人気ですよ!

ディオールのコンシーラーがおすすめな人や、各サイトの口コミ評判などもまとめていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

Diorディオールのコンシーラー色選び!

ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーのカラーバリエーションは全7色です。

色味が、黄み寄りのカラーとややピンク寄りのカラーに分かれているので、イエベさんもブルベさんも、自分の肌の色に合うカラーを選ぶことができます。

引用元:ディオール公式サイト

自然な肌色のN(ニュートラル)と、黄み寄りの肌色のW(ウォーム)の2つに分かれていて、数字が明るさを示しています。

これだけカラーが豊富だと、自分にぴったりの色味が見つかりそうですね!

一方で、どの色を選んだら良いのかわからない…という方も多いはず。

肌の色や用途別におすすめの色をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!  

イエベ(春)の色選び

イエベ春さんの肌は、黄み寄りで明るく、艶感があるのが特徴です。

肌の明るさと艶を活かしながら、白浮きせずに馴染むカラーがおすすめです。

  • 1W(黄み寄りの明るい肌色)
  • 2W(黄み寄りのやや明るい肌色)

この2色はどちらもウォームカラーなので、黄み寄りのイエベ春さんの肌に馴染みます。

コスメマニア
コスメマニア

イエベ春さんの中でも色白な方には、1N(ニュートラルなトーンの明るい肌色)もおすすめです。

イエベ(秋)の色選び

イエベ秋さんの肌は、黄みがかった濃い肌色で、マットな質感なのが特徴です。

濃い肌色に馴染みながらも、黄ぐすみをカバーしてくれるカラーがおすすめです。

  • 2W(黄み寄りのやや明るい肌色)
  • 3N(ニュートラルなトーンのやや濃い肌色)

黄ぐすみのカバーには、黄み寄りの色味を使うのが自然でおすすめです。

2Wは明るすぎない黄み寄りカラーで、イエベ秋さんの肌に馴染んで黄ぐすみ補正をしてくれます。

イエベ秋さんの肌は日焼けをしやすいのも特徴のひとつなので、暖かい季節にはやや暗めの3Nがしっくりくるかもしれません。

ブルベ(夏)の色選び

ブルベ夏さんの肌は、色白で透明感があり、薄くなめらかな質感なのが特徴です。

黄みがなく透き通るような肌には、くすみを感じさせない明るいカラーがおすすめです。

  • 0N(ニュートラルなトーンのとても明るい肌色)
  • 1N(ニュートラルなトーンの明るい肌色)

1Nはくすみがなく白みを含んだカラーなので、ブルベ夏さんの色白肌に馴染みやすいです。

0Nはかなり明るめのカラーなので、特に色白な方におすすめです。

ブルベ(冬)の色選び

ブルベ冬さんの肌は、厚みとハリがあり、薄く青みやピンクみを帯びているのが特徴です。

自然な肌のピンクみと馴染みながら、厚ぼったさが出ないカラーがおすすめです。

  • 1N(ニュートラルなトーンの明るい肌色)
  • 1.5N(ニュートラルなトーンの明るい〜やや明るい肌色)
  • 2N(ニュートラルなトーンのやや明るい肌色)

ニュートラルカラーは、色が濃くなるほどピンク寄りのカラーになるので、ブルベ冬さんの肌にきれいに馴染みます。

コスメマニア
コスメマニア

この3色は自然な血色感を引き出してくれるので、顔色が悪く見えて悩んでいる方にもおすすめです。

Diorディオールのコンシーラーの年齢層

ディオールのコンシーラーは、カバー力が高くカラーが豊富なので、20代の若い方をはじめ、シミやくすみが気になり始める30代・40代の方、なかなか消えない影やほうれい線をカバーしたい50代・60代の方まで、幅広く人気です。

色選び|クマを隠したい

ディオールのコンシーラーは、スキンケア効果が高く、デリケートな目元にも気にせず使うことができるのも魅力です。

クマの種類別におすすめのカラーをご紹介します。

茶色いクマ

茶色いクマには、イエロー系の1Wと2Wがおすすめです。

普段、標準色を選ぶことが多い方は1Wの方が馴染みやすく、標準色よりも暗めのカラーを選ぶことが多い方は2Wの方が馴染みやすいです。

青いクマ

青いクマには、ピンク系の1.5Nと2Nがおすすめです。

2Nの方がピンクみが強くなるので、クマの濃さに合わせて選びましょう。

黒いクマ

黒いクマには、ベージュ・オークル系のカラーがおすすめです。

肌の色よりワントーン明るめの色味を選ぶと、たるんだ目元を明るく見せ、クマを自然にカバーしてくれます。

クマが薄い方は、0Nをハイライトのように使って光で飛ばすのがおすすめです。

ハイライトとしての使い方は後ほどご紹介します。

色選び|ニキビ、ニキビ跡や赤みを隠したい

ニキビや赤みのカバーには、グリーン・イエロー系のカラーを使います。

ディオールのコンシーラーにはグリーン系のカラーがないので、イエロー系の1Wと2Wがおすすめです。

とても柔らかく伸びが良いテクスチャーなので、少しずつ薄く重ねていくイメージで肌にのせると、上手にカバーできますよ。

ただ、ニキビは毛穴が炎症を起こした状態で、とてもデリケートです。

カバーする際には、柔らかいスポンジを使うなど肌に負担をかけないように心がけましょう。

色選び|シミやそばかすを隠したい

小さいシミやそばかすなど、比較的広範囲をカバーしたい場合には、肌の色と同じトーンの色味を選びましょう。

そうすることで、カバーした部分が浮かずにきれいな素肌感を出せます。

濃いシミをカバーしたい場合には、肌の色よりワントーン暗めの色味を選ぶと、きれいに仕上がります。

また、シミ1つずつをピンポイントでカバーする場合は、チップを使うときれいにカバーできますよ。

色選び|ハイライトとして使う

なんとこのディオールのコンシーラー、ハイライトとしての使い方もあるんです!

ハイライトとして使う場合は、一番明るい0Nがおすすめです。

ほうれい線の影部分やリップの口角周りに、ブラシでコンシーラーを薄くのせ、スポンジを使って馴染ませます。

顔の中の気になる影に馴染ませるだけでメリハリができ、顔の印象がぱっと明るくなりますよ。

薄いクマを隠す場合には、目頭のすぐ下部分にブラシを使って放射状にコンシーラーをのせ、指でやさしく馴染ませます。

あまり広範囲に伸ばしてしまうと、野暮ったく見えてしまうので、一度コンシーラーを手の甲に出してから、ブラシに取るのがおすすめです。

ディオールのコンシーラーは高保湿なので、乾燥しやすい部分にも安心して使用できます。

ディオールのコンシーラーをファンデ代わりに使う場合

ディオールのコンシーラーは、高いカバー力に加えて、保湿・整肌成分もたっぷり配合されているので、ファンデ代わりに使用する方も多いようです。

色選び

ファンデとして使う場合には、肌の色よりワントーン明るめの色味を選ぶのがおすすめです。

使い方

顔の中央にコンシーラーをのせ、指で軽く伸ばした後、さらにスポンジでたたくように馴染ませます。

指だけでなくスポンジを使うことで、より肌との一体感が生まれ、精度の高い肌が作れますよ。

少量でもしっかりとカバーできますが、気になる部分にはさらに重ねても OKです。

また、肌の色よりワントーン暗めの色味をシェーディングとして使うことで、より立体感のある肌に見せるという使い方も。

コンシーラー1本でこれだけの使い方ができると、持ち歩くメイク道具も少なくなり、お直しも簡単になりそうですね!

ディオールのコンシーラー・人気色

ディオール公式サイトによると、0Nと1Nが人気とのこと。

0Nは一番明るいカラーですが、先程ご紹介したようにハイライトとして使うこともできます。

1Nは黄色にもピンクにも寄りすぎない本当にニュートラルなカラーで、多くの日本人の肌に合う色味になっています。

コスメマニア
コスメマニア

色選びに迷った際には、1Nを選ぶのがおすすめです。

ディオールのコンシーラー・口コミ評判

  • カバー力がすごい
  • ヨレない
  • 乾燥しない
  • コスパが良い

さまざまなサイトの口コミを拝見しましたが、ほとんどが高評価のものでした!

中でも、カバー力の高さを評価している方が本当に多かったです。

コンシーラーにしては、やや値段が高いように感じる方もいるかもしれませんが、少量できれいにカバーしてくれるのでコスパが良いという声もたくさんありました。

また、高いスキンケア効果と高保湿効果も備えているため、時間が経っても乾燥やヨレに強く、肌をきれいに見せてくれます。

ディオールのコンシーラーがおすすめな人

  • クマやシミなどをしっかりカバーしたい人
  • ファンデーションを使わずメイクを仕上げたい人
  • 肌の乾燥が気になる人

しっかりメイクが好きな方にも、ナチュラルな仕上がりが好きな方にもおすすめです。

コスメマニア
コスメマニア

コンシーラーをのせると肌の乾燥が気になる…という方にもぜひ試していただきたいです!

まとめ

今回ご紹介した、ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーは、全7色展開で肌の色や用途によってぴったりのカラーを選ぶことができます。

コンシーラーとして使うのはもちろん、ハイライトやシェーディング、ファンデーション代わりにも使える万能選手です!

口コミ評判もとても高い商品なので、気になっている方はこの記事を参考に、色選びしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)