部活の先輩への引退メッセージ【親しくない先輩への例文】中学生・高校生・大学・部活(野球、サッカー、吹奏楽など)ごとに紹介

部活の先輩への引退メッセージ(親しくない先輩への例文)

「先輩が卒業して部活も引退するからメッセージを書かないといけないんだけど、関わりない人へのメッセージが思いつかない!」

こう思って悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では困っているあなたの参考になればと

  • 中学生から大学生までの各段階におけるメッセージ例文
  • 部活別のメッセージ例文

について紹介していきます。

親しくない先輩へのメッセージが思いつかない!どうしたらいい?

メッセージ(寄せ書きや色紙)を書く際にまず意識したいのは、相手が先輩なので失礼のないようにすることです。

親しくない先輩なら冗談を言いにくい関係なので、なお丁寧にする必要があります。

そして、あまり関わりがないと言っても、同じ目標に向かって頑張った時間があるはずです。

なので、少しでも先輩の良かったところを思い出してみましょう。

部活別のメッセージ例文

部活別でメッセージの例文を簡単にご紹介します。

野球

〇〇先輩の最後の大会でのホームランがすごく印象に残っています。

一瞬の出来事でしたが、部活でずっと積み重ねてきた成果なんだと思います。

自分もあんなホームランが打てるように頑張ります。

また、これから高校を卒業して坊主頭でなくても良くなるのはうらやましいです。(笑)

大学ではおしゃれを楽しんでくださいね。

サッカー

僕達はサッカー部なのに陸上部の長距離走並みに走らされましたね。

そんなときに〇〇先輩はいつもトップで走っていたのですごいなと思っていました。

高校のサッカー部は走り込みがないことを祈っています。

僕はあと1年地獄の走りを耐え抜いてやります。(笑)

バレーボール

チームのエースで県選抜でもある〇〇先輩のレシーブを間近で見られた環境に感謝しています。

おかげで僕はレシーブの達人に成長でき、この前の大会では優秀選手賞を取ることができました。

正直もっと一緒に練習したかったです。

同じ高校にいけばまた一緒にバレーができるので、バレーだけではなく、勉強も頑張ります。

吹奏楽

コンクールや文化祭の前などにリーダーシップを取って周りに指導をしていたのがすごくかっこよかったです。

また、本番では難しいところもミスなく演奏されて、さすがだなと思いました。

いつも優しくて美人で頭も良くて無敵の先輩は私の憧れです。

なので、もっと一緒にいてお話ししたかったので卒業されるのはすごく寂しいです。

高校生になっても吹奏楽を頑張って、お元気でいてください。

中学生向け・メッセージ例文

中学生なので

「いろいろとお世話になりました。」

などと漠然としたメッセージでもまだ許されると思います。

以下の例文も参考にしてみてください。

今まで〇年間お世話になりました。

あまりお話しする機会がなく残念でしたが、先輩のひたむきな姿勢をずっと見ていました。

自分達も先輩達がやってきたことを絶やさずに後輩達に繋いでいきます。

本当にありがとうございました。

高校生になっても応援しています。

高校生向け・メッセージ例文

高校生は中学生と違って具体的なエピソードを頑張って入れるようにしましょう。

以下は例文です。

今までお疲れさまでした。

〇〇さんは真面目で人望も厚く、いつも周りに人がいる人気者でしたね。

そのため、僕はなかなか〇〇さんに近づけませんでした。

正直もっとお話ししたかったです。

〇〇さんの人望が厚いのは、〇〇さんのひたむきな姿にみんな引き込まれるからだと思います。

僕が入部した当初は下級生が多いBチームで〇〇さんもプレーされていました。

しかし、そこで腐らずに努力を続け、最終的にはAチームのレギュラーになりました。

その取り組みの姿勢を僕はずっと見ていたので、Aチームでレギュラーとして活躍されているのを見ると僕もすごく嬉しかったです。

僕は〇〇さんと違って下手くそですが、〇〇さんのように頑張って、Aチームのレギュラーをつかみ取ろうと思います。

今までありがとうございました。

今までお疲れ様でした。

〇〇先輩はすごく上手くてチームの柱として活躍されていましたね。

選手権の〇〇戦での決勝ゴールは驚異的で、応援しながらすごく胸が熱くなりました。

他校の友達も

「すごいね!」

と言ってくれたので僕はとても誇らしかったです。

そんなすごい〇〇先輩は僕からすると憧れでした。

しかし、それゆえに気後れしてなかなか声がかけられず、話せなかったことを後悔しています。

高校生になってもときどき部活に遊びに来てください。

そして少しでもお話しできればうれしいです。

大学生向け・メッセージ例文

大学生になると、練習や試合だけではなく、飲み会でのエピソードもありますよね。

そんなときに普段話さない先輩とも話したことがある人もいるのではないでしょうか。

以下は例文です。

〇〇さんも僕も無口なほうなのでお互いあまり話す機会がありませんでしたね。

でも、新入生歓迎会で僕が緊張しまくって誰とも話せずに困っているときに

『これ飲みなよ。』

と梅酒を差し出して話しかけてくれたのはすごく嬉しかったです。

おかげでホッとして、その後に多くの同級生や先輩方と話すことができました。

これから社会に出て働いて、大変なこともあると思いますが、優しい〇〇さんなら大丈夫です。

今後社会で活躍されていくことを祈っています。

まとめ

これまで紹介してきたように、あまり関わりが持てなかったことをポジティブに書くと印象に残るし、先輩も嬉しいはずです。

先輩の門出なので気持ちのこもった言葉で送り出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)