2019.4.21 (Sun) 「Ryusei Hattori 6 string bass」 CDリリースライブ 服部龍生 with 森 崇


イベント詳細

  • 日付:

「Ryusei Hattori 6 string bass」

CDリリースライブ

服部龍生 with 森 崇

服部龍生/6弦ベース
森 崇/ドラムス

服部龍生

6弦ベースの服部龍生。

2016年から「Arstile Trio」「Duo Bleu」として、日本のトップドラマー、村上”PONTA”秀一と200本近くのライブを開催した服部龍生が、2019年、原点であるソロ活動を充実させるために、新たなプロジェクトを始動させる。

服部龍生の音楽の真髄を込めたCD【Ryusei Hattori】を発表し、そのリリースライブを、ドラムとレコーディングエンジニアとして制作に全面的に参加した森 崇とともに全国で展開する。

これは音楽の常識をくつがえし、ベースという概念を打ちくだく、世界のどこにもない音楽を奏でる一人のベーシストの挑戦である。

メロディを奏でる超絶6弦ベースには言葉のない歌がある。

何の常識にもセオリーにもとらわれず、解き放たれた演奏は心の奥のイマジネーションを呼び起こす。

エレキベースとは思えない優しく美しい音楽は、ジャンルの垣根を超えた服部龍生のオリジナル曲であり、深い響きと圧倒的な世界観も合わせて各方面から高い評価を得ている。

その音楽を知り尽くした森 崇のドラミングパフォーマンスとのコラボレーションは、これからの服部龍生の音楽活動を世に問う試金石となるはずである

【服部龍生(Ryusei Hattori)】6 string bass

6弦フレットレスベースをクラシックギターのように弾くスタイルで、メロディーの美しさが際立つ立体的な深い響きと豊かな表現力で創りあげる独特の世界観に定評がある。

ジャンルに縛られることのない楽曲は年齢や性別を問わず、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、台湾でのコンサートを通じて海外にもファンが多い。

2016年よりドラムスの村上”PONTA"秀一氏とトリオやデュオとして北海道から四国、九州まで全国各地で200本に及ぶ公演を開催。

この間も定期的にソロライブツアーを重ね、2019年4月、自身の集大成となるアルバム【Ryusei Hattori】を発表。

《服部龍生 オフィシャルサイト  ryuseihattori.jp 》

森 崇 (Takashi Mori) / Drums 

ドラマー、レコーディングエンジニア、音楽クリエーター。

13歳よりドラムを開始。

1990年、滋賀湖西に音楽制作スタジオ「スタジオボスコ」(ボスコミュージック)を開設。

ハウスエンジニア業とともにドラマーとして、また音楽クリエーターとしてもその活動範囲を広げる。国内メジャーアーティストのドラムサポートのほか、TVや映画、映像制作サウンドトラックのエンジニアリング、また海外アーティストとのコラボレーションも積極的に行う。

近年、独自でカスタムしたドラムセットにループサンプラーやグルーブマシーンを取り込んだ、エレクトリックドラムシステム“ D r L P S “を使ったソロパフォーマンス“ druminism “ を展開している。

《森 崇 オフィシャルサイト www.takashi-mori.com

ご予約フォーム

お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

イベント開催日

予約人数

このライブを知ったきっかけ

備考欄

当スタジオの利用規約に同意します

利用規約(PDF)

※お客様のご利用環境によっては、予約フォームが正常に動作しない場合がございます。その際はお手数ですが、お電話(078-332-5160)にてご予約のご連絡をお願いいたします。

「Ryusei Hattori 6 string bass」

2019年4月21日(日) OPEN 17:00 / START 18:00

前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000 +飲食チケット¥1,000

【ご予約フォームの記入方法】
予約フォームに必要事項、イベント開催日をご記入いただき、「予約する」をクリックしてください。

コメントは受け付けていません。