2019.3.21 (Thu) J&K with 川口千里


イベント詳細

  • 日付:

J&K with 川口千里 LIVE

梶原 順

幼少の頃よりピアノを弾き、中学2年の時にガットギターを手にする。プロミュージシャンを目指し1979年に上京、Jazz Schoolに通う。1981年、プロとしてのキャリアをスタートさせる。1990年以降、スタジオミュージシャンとして、また、自身でもバンド活動も行い多数のアルバムをリリースするなど多忙を極める。平行して数々のセッションライヴ、ツアーもサポート、SPEED、渡辺 貞夫グループなどにも参加。現在は昭和音楽大学講師など後輩の育成にも力を入れる、プロ活動35年を超える国内屈指のギタリストの一人。

安達 久美

11才でギターを始め、19才で渡米、LAの音楽学校に留学。2002年に活動拠点を京都に移す。2005年より元T-SQUAREのドラマー則竹裕之との双頭ユニット「安達久美クラブパンゲア」をスタート、現在までに5枚のアルバムを発売。2013年、梶原順とのギターユニット「J&K」による1stアルバムを発売、翌年には2ndアルバムとして『TIME』『TIDE』を2枚同時リリース。2018年、ボーカル高嶋桜子とのニュープロジェクト「The Wonder Ladies」を始動。

川内 啓史

小学校6年の頃からベースをいじりだす。
中学時代はバスケット部に所属し部活と平行してベースを弾いていく。
ヤマハPMSにて田中久雄氏に師事。
高校卒業後1年間札幌で活動し翌2004年に洗足音楽大学ジャズ科入学。
入学後、岡田治郎氏 納浩一氏 梶原順氏に師事。 2008年卒業。
ライブに多数出演。
AOR/POPS、フュージョン、ブルース、ファンク、ソウルなどを好んで演奏する。

川内啓史オフィシャルサイト

川口 千里

1997年、愛知県生まれの女子大生ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事している。YouTubeでのドラム演奏動画は世界中から注目され、その総再生回数は現在およそ4,000万回。また、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた日本人二人の内の一人でもある。リー・リトナー氏をはじめ、著名なミュージシャンとも多数共演。現在は大学に通いながらライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍中。

川口千里オフィシャルサイト

ご予約フォーム

お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

イベント開催日

予約人数

このライブを知ったきっかけ

備考欄

当スタジオの利用規約に同意します

利用規約(PDF)

※お客様のご利用環境によっては、予約フォームが正常に動作しない場合がございます。その際はお手数ですが、お電話(078-332-5160)にてご予約のご連絡をお願いいたします。

J&K with 川口千里 LIVE

2019年3月21日(木) OPEN 19:00 / START 19:30

前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500

+飲食チケット¥1,000

【ご予約フォームの記入方法】
予約フォームに必要事項、イベント開催日をご記入いただき、「予約する」をクリックしてください。

コメントは受け付けていません。