2018,03,24(Sat)近藤房之助 Live 2018~Anytime Anyplace~ !!!


イベント詳細


 

近藤房之助 Live 2018~Anytime Anyplace~

ギター、パーカッション、キーボードのトリオで日本全国を行脚。
BLUESの名曲を中心としたナンバーを3人で演奏しているとはとても思えない、見る者聴く者の想像を超える分厚いサウンドが繰り広げられるステージは必見です!

近藤 房之助

1951年生まれ。日本では数少ないブルース・シンガー。76年京都にて伝説のバンド、BREAK DOWNを結成。90年にLIVEアルバム『ハート・オブ・ストーン』でソロ・デビューを果たす。また、同年、企画バンド「B.Bクィーンズ」に参加、テレビ・アニメの主題歌「おどるポンポコリン」をリリースする。この老若男女楽しめるパーティー・ソングは超絶的なセールスを記録し、その年のレコード大賞をも獲得するに至った。コミカルなキャラクターを売りにした芸能界的な活動と、B.B.KING、OTIS RUSH、BOBBY “BLUE”BLAND、STUFFなど海外のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いても数多くのミュージシャンに影響をあたえ続け、コアなファンをつかんで離さないディープな音楽活動の両立を果たしている。

http://www.fusanosuke.net/

宮川 剛

1970年長崎生まれ。
中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、九州芸術工科大学在学中より、藤山英一郎氏、原田迅明氏に師事し、ジャズドラマーとして活動開始。
Small Circle of Friends、cryff in the bedroom、忌野清志郎 & NICE MIDDLE WITH NEW BLUE DAY HORNS のドラマーを経て、数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加。
2007年8月、宮沢和史率いる GANGA ZUMBA(ガンガズンバ)に正式加入。パーカッショニストの今福健司、マルコス・スザーノと共に強力なグルーヴでバンドの屋台骨を担う。
また、パンデイロでは、エフェクターを駆使した奏法の日本の第一人者である。

YANCY

沖縄生まれ、東京、岐阜、兵庫と転々として育つ。11/12生まれ。O型。
シンガーソングライターとしての活動と並行して様々なアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。またアレンジャーやサウンドプロデューサーとしても評価されておりレコーディング作品やCM作品も多数。
ローズ、ウーリッツアー、ハモンド、アナログシンセなどビンテージ楽器のスペシャリストとしても知られている。ルーツミュージックから音響系まで実に幅広い音楽的バックボーンは多くのミュージシャンから信頼を得ている。サポート、プロデュースワークの一方、デビュー当初から続けているユニット『kotez&yancy』では独自のブルース、ニューオリンズピアノでルーツミュージックファンを魅了し続けている。

ご予約フォーム





お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

イベント開催日

予約人数

備考欄

近藤房之助 Live 2018~Anytime Anyplace~

3月24日(土) OPEN 18:30 / START 19:30

前売 ¥5,000 / 当日 ¥5,500

(要1ドリンクオーダー)

【ご予約フォームの記入方法】
予約フォームに必要事項、イベント開催日をご記入いただき、「予約する」をクリックしてください。

コメントは受け付けていません。