2018.12.02 (Sun) 高満洋子and 上原ユカリ裕duo × フェイ・ターン ツーマンライブ


イベント詳細

  • 日付:

 

ご予約フォーム





お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

イベント開催日

予約人数

備考欄

高満洋子and上原ユカリ裕duo
× フェイ・ターン ツーマンライブ

2018年12月2日(日) OPEN 18:00 / START 19:00

前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500 +飲食チケット¥1,000

【ご予約フォームの記入方法】
予約フォームに必要事項、イベント開催日をご記入いただき、「予約する」をクリックしてください。

高満洋子

岡山県出身のシンガーソングライター。
1999年、メルダックレコード゙より1stアルバム 「Please Go Back Day」でデヴュー。

類い希なる強く透明な声質で、「和」を中心とした独特の世界観を織り成す。
文学的評価も高く、生命力と繊細さを持ち合わせた歌で、注目を集める。
テレビやラジオのパーソナリティーもこなす一方、CM・TVへの楽曲起用も多い。
2013年から、日本屈指のドラマー、上原ユカリ裕氏とピアノ弾き語りとドラムによるDuoで活動を始める。
2014年1月、上原氏をサポートに迎え、アルバム「Mr.ミュージック」をリリース。
都内を中心に全国各地でライブ活動中。

上原ユカリ裕

14才でドラムを始める。1969年、大阪にて伊藤銀次らと出会いBAND「Grass Brain」を結成し、大阪、神戸のGoGoホール、ナイトクラブ等で仕事を始める。
1970もしくは1971年「村八分」のドラマー、1972年伊藤銀次率いる「ごまのはえ」のドラマーに。以後、「ココナツバンク」、「りりィ&バイバイセッションバンド」、「ハイファイセット」、「シュガーベイブ」、等 のバンド他、福生の大瀧詠一氏のスタジオにて多数のレコーディングを経験する。
1978年、井上陽水氏のバンドメンバーに、1980年、沢田研二氏の「Exotics」に参加、バンドは後に「Cocolo」になる。このころスタジオワークもおおくなり、1986年、「KAI BAND」解散ツアー「PARTY」に参加、その直後休業、1996年復帰して現在に至る。

フェイ・ターン

深海と宇宙の間に漂う音を 拾い集めて奏でる
サウンドコラージュ テルミンピアノうたうたい

札幌出身、大阪在住。
2000年「マイティ稲垣とカプリコーン通信」
2004年「惑星チンタムー」
2005年「マコフェイ」
2008年「WataFei」「沼娘(ぬまっこ)」
2010年 「ハッピーターン」様々なジャンルのユニットにて活動。
2015年よりソロ活動開始。
2018年より全国のピアノに出逢う旅をスタート。

コメントは受け付けていません。